HOME>イチオシ情報>短期間だけ住みたいならマンスリーマンションがオススメ

短期間だけ住みたいならマンスリーマンションがオススメ

積み木

マンスリーマンションと賃貸住宅の違い

マンスリーマンションは、短期での入居も歓迎してもらえます。さらに敷金や礼金が不要であるケースも多く、入居までの経済的・心理的負担は軽めです。家具や家電が備え付けられている場合がほとんどで、その点でも一般的な賃貸住宅とは大きく違っています。また、光熱費やネット利用料なども賃料に含まれている場合が多く、支払いも比較的シンプルに済ませられます。マンスリーマンションは都市部を中心に数が増えてきており、現在では観光旅行時や出張時の一時的な滞在にも使われるようになってきています。

マンスリーマンションのメリット

女の人

引っ越しが楽に済ませられる

一般的なマンスリーマンションなら、最初から家具と家電が一式揃っています。そのため、引っ越し時にも多くの荷物を持ち込む必要がありません。ほとんど手ぶらでも問題なく新しい生活が送れるので、その点は大きなメリットの一つでしょう。家具や家電をすべて運ぶと引っ越し業者に支払うコストも馬鹿になりませんが、マンスリーマンションならそのコストもほぼゼロに近づけられます。

利便性の高い場所にあるのも嬉しい

多くのマンスリーマンションが、交通の便がいい場所に建っています。駅まで歩いて数分という好立地に存在するケースも多く、時間のロスを最小限に抑えられます。仕事に使うにしてもストレスを感じる必要がなく、観光で使うにしても有効に時間を使えるようになります。好立地に存在する割には賃料が安価なのも魅力的です。

敷金や礼金の類が必要ないのも魅力的

一般的な賃貸住宅では、入居時に敷金や礼金を納めなければなりません。これは家賃の数カ月分になることも多く、割と大きな出費となります。場合によっては三十万円以上という額になることもあるでしょう。しかし、マンスリーマンションなら敷金や礼金に関してはあまり気にする必要がありません。敷金や礼金が不要だというケースが大半を占めているからです。

広告募集中